当施設における新型コロナウイルス感染症収束のお知らせ

先日お知らせしておりました新型コロナウイルスに感染した職員1名は、発熱等の症状がみられなかったことを確認の上、

2月7日に10日間の隔離・経過観察期間を終えることとなりました。また、隔離期間中、保健所の指導の下、ご入居者及び

勤務中の職員共に10日間の行動制限・健康観察を行い、発熱等の症状はみられておりません。

さらに職員(委託・派遣含む)につきましては、週に1度の抗原検査を実施し、陰性を確認しております。

ご利用者様、ご家族の皆様には大変ご心配、ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんでした。

今後も感染対策を徹底し参りたいと思います。

 

                           特別養護老人ホーム飛鳥

                             施設長 筒井 公代